スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼稚園選び

2011/01/17 Mon

年度末で引っ越しをするにあたり、幼稚園も変わることになります。

事前に調べた情報によると、候補となる園は2つ。
三年保育の私立幼稚園。バス通園で、家からの距離は同じくらい。


両方とも見学に行きました。

一つは……
園長先生が案内してくれた、アットホームな幼稚園で、
母さんも好印象。
保護者が園に行ってのお手伝いの機会は、ほとんどないらしい。
だけど、給食はなく、毎日お弁当。

もう一つは……
事務の若い職員の案内のみで、園長先生の姿はなし。
ひと学年4クラスもあるマンモス園。
英語、体操、絵画の先生を外部から呼んでの指導もあり。
おゆうぎ会前は、衣装作りが大変らしい。
ここは、毎日給食。


母さんの気持ち的には一つ目の幼稚園なんだけど、
もう一つの園も、絶対イヤというわけでもない。


今の幼稚園は、完全給食でお弁当を作るのは、
遠足などの、年に3回だけ。
気に入った幼稚園、毎日お弁当というのが……大丈夫かな。


でも母さん、決めました。

お弁当、がんばって作ります!


あ~、もう行くって電話しちゃったよ。大丈夫かなぁ。
新しい園でも、みんな楽しく過ごせますように。


よろしければ、ポチっとお願いします。
↓↓↓



にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ
にほんブログ村

テーマ : 男の子育児
ジャンル : 育児

年末と新年のごあいさつ

2011/01/04 Tue

年末から実家に帰っていたのですが、ネット接続にトラブルがあり、
まさかのオフライン!
そして、携帯で文章を書くのが苦手という、時代錯誤な母さん。

そんなこんなで、年末のあいさつも、新年のあいさつも、
とても間抜けなタイミングとなってしまいました。


昨年から始めたブログ、正直、こんなに続くとは思ってませんでした。
というのも母さん、普通の日記も、mixiの日記も、家計簿も、
毎日(のように)コツコツ継続することって、苦手なんです。
(それなのに、最初だけはやる気を出すという……)


このブログが続いたのは、奇跡! 

ではなく、

いつも訪問してくれたり、コメントしてくれたり、
そうではなくても、通りすがりに立ち寄って読んでいってくれた、
みなさんの存在があったから。

本当に、ありがとう~~!

大げさなようですが、ブログを始めて、
日々の心持ちも変わったような気がします。

母さんに必要だったのは、アウトプットだったんだなぁ~、と、
しみじみ年末に振り返ってました。



そして遅ればせながら、あけましておめでとうございます!

最近はのんびりペースの更新ですが、
ゆるり~と続けていきたいと思っています。

本年も、どうぞよろしくお願いします♪


テーマ : ママのひとりごと。
ジャンル : 育児

来年の手帳

2010/12/24 Fri

手帳は、ここ5年くらい、ほぼ日手帳を使っています。

カバーと合わせて買うと、手帳にしては結構高いので、
カバーは年によって、買ったり買わなかったり。

来年の分は、カバーも新調しました。


選んだのは、リバティ生地の「memories of rain」。

手相観、日笠雅水さんのリーディングによると、

「思いが叶う方へ、確実に進んでいます。」

だそうです。


http://www.1101.com/techo_club/archives/717/


子育てにどっぷり浸かって、自分が果たして前に進んでるのか
不安になって、焦ってたこともあったっけ。
今はそうでもないけれど。

そっか、歩みは遅くても、確実に進んでるのね。
占いとか、信じない方なんですが、ちょっとうれしくなりました。

テーマ : 男の子育児
ジャンル : 育児

『銀色ナイフ』

2010/05/27 Thu

本は、読むときと読まないときと、波がある。

昔は、電車の移動は必ず本を読んでいたけれど、
子育てどっぷり生活にはまってからは、電車の移動もないので、
常に何かを読んでいる、という状態にはない。

母さんの読書は、一気読破型。

ミステリーが多いので、途中でやめられず、
子どもが寝た後に読み始めて、父さんが帰ってからも読み続け、
ついつい夜更かしまでして読みたくなり、
父さんに「朝、ちゃんと起きろよ」と釘をさされる。

井坂幸太郎と東野圭吾は、文庫本が出たのを見ると、
すぐ買ってしまう。あと、「本屋大賞」の帯にも弱い(笑)。


前ふりが長くなったけど、『銀色ナイフ』は、銀色夏生のエッセイ。

中学生の頃、銀色夏生が好きで、本を何冊も持っていた。
少ないおこずかいを出して買っていたのだろうから、
きっと、すごく好きだったのだろうね。

数年前、本屋さんで『銀色ナイフ』を見つけて、
「懐かしいな~」と思い、買ったものの、なかなか読む気にならずに、
本棚に眠っていた。

それが目にとまって、先日、一人お出かけの時に持って行って
読み始めたのでした。


世の中の、「これっておかしいよね」とか「こういう人っているよね」とか、
そういうことをずばずば斬ってるんだけど、
それがいちいち「あ~、そうそう」「わかる、わかる!」となって、気持ちいい。

耳が痛い、ところもあるけれど。
「個人のブログは嫌い」とか言ってるし(笑)。

著者は自分で、辛口、優しくないとか言ってるけど、
私は、この人は愛があるな~と思う。

人間関係で、自分の立ち位置に迷いがあるときに読むと、
「こうすればいいじゃ~ん」って、吹っ切れると思うな。

そう、自分の好きなようにやればいい。


今は、幼稚園のおつき合いが少なくて、
とんでもなく合わない人や理不尽な人と関わることがあまりないけれど、
きっと、これからはいろいろあるんだろうなぁ。

また、読み返すだろうな~、と感じた一冊。


本棚を探してみたら、あった。銀色夏生の本。
20年前に中学生の私が買った本。捨てられなかったんだなぁ。

詩とエッセイ、形は違うけれど、
時間を超えて、同じ人の書いたものに共感したってこと、
何だか感慨深いよなぁ。




あなたのポチリで、元気がでます。
↓↓↓



にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ
にほんブログ村

『小児科へ行く前に』

2010/05/17 Mon

先週後半から、かるがも家、めずらしく体調不良。

3号くんの嘔吐、下痢に始まり、3日後、2号くんも嘔吐。
翌日、さらに母さんも胃痛。

少し前に一緒に遊んだお友だちが、
ウイルス性胃腸炎になったという話を聞いていたので、
「あ~、それだな~」と。

かるがも母さん、たいていの病気は寝れば治ると思っているので、
あまり病院に行きません。

といっても、1号くんが1~2歳の頃は、ちょっとしたことでも、
すぐ病院に行ってました。

転機になったのは、この本に出会ってから。

「熱」「下痢」「嘔吐」「泣く・痛がる」など、
症状別に対処法と、そうなる原因が可能性が高い順に書いてある。

この可能性が高い順に、というのがポイント。

何かあると、親はいろんな悪いケースを想像してしまうのですが、
その本では、こういうケースも可能性としてはありますが、
可能性はこの程度で、たいていはこうですよ、と教えてくれるのです。

こういう時はすぐに受診すること、ということも書いているので、
それも安心。


というわけで、あまり食べさせないようにして、
(これが結構大変なのだ、2号くんの場合。
なんせ口ぐせが「なんか食べたい」だからね)
1号くんが幼稚園に行った後、3人で寝倒しました。

私と3号くんは3時間、2号くんにいたっては4時間も寝た。

おかげで、みんなだいぶ回復。
明日、2号くんの「何か食べたい」攻撃をどうかわすか、
今から頭が痛いなぁ。





楽天ブックス
(←この写真、暗すぎる~)
小児科へ行く前に~子どもの症状の見分け方







みなさまのポチリが、日々の励みです
↓↓↓



にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ
にほんブログ村

テーマ : 男の子育児
ジャンル : 育児

プロフィール

かるがも母

Author:かるがも母
母さん:専業主婦。第4子を妊娠中~

父さん:テーマソングはファンモンの「ヒーロー」。仕事も子育てもがんばる日本のサラリーマン。

1号くん:かるがもファミリーの長男。小2。好きなもの→サッカー、レゴ

2号くん:かるがもファミリーの次男。年長。好きなもの→お絵かき、工作、最近、サッカー始めました。

3号くん:かるがもファミリーの三男。甘えん坊の末っ子、年中。好きなもの→トイストーリー、なっとうご飯

リンクフリーです。


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。