スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子連れボストン旅行 その7 ~5日目前半~

2010/10/12 Tue

ボストン滞在、最終日。

友人は朝早くから仕事に出かけたので、
この日は、一人(+3号くん)で一日行動。

まずは、ダンキンドーナツで朝ごはん。

ボストンはダンキンドーナツ発祥の地。
そういえば、村上春樹の何かのエッセイにも、
ダンキンドーナツのことが書いてあった気がする。
食べないで帰るわけにはいきません。

DSCF3817

ここは、1号店でも何でもなくて、
友人の家の近くの、ただのダンキンドーナツ(笑)

DSCF3818

そのまま紙袋に入れられて、渡される。
日本の感覚だと、「トレーとかないの?」とか
思っちゃうけど。それがアメリカなのね(笑)


この日の目的地は、ボストン美術館(Museum of Fine Arts)。
前の日はお子さまサービスデーだったからね、
今度は母さんの番。
実は、ここがボストン滞在で一番行きたかった場所。


友人にバスの時間を調べてもらっていたので、
少し前に店を出てバス停に向かおうとすると、
かなり先に目的のバスが見える。

「え? 早くない!?」

ベビーカーを押しながら走るも間に合わず。
バス停にいる人に、

「今のって、○○行きだよね?」

と確認すると、

「そうだよ、ちょっと早かったね」

だって。

ちょっとって、5分以上早かったよ!?
それでも行ってしまうのだ。
それが、アメリカなのだね~(泣)

次のバスは30分以上後。
この日は天気も悪く、公園で時間をつぶすこともできない。

仕方なく、交通手段を変更して、
バス+地下鉄で、目的地を目指したのでした。


そして、ボストン美術館に到着。

DSCF3819

行きの移動で寝るかと思われた3号くんが寝なかったので
(しかも展示室で声を出し始めたので)、
入館してしばらくは、ミュージアムショップをウロウロ回る。

15分ほどで寝てくれたので、それから展示室へ。


いや~、ホント見ごたえたっぷり。

近代ヨーロッパ絵画から、日本美術、中国美術に、
エジプト文明、ロマン古典派の宗教画に、
あと何があったっけ?

特に印象派のコレクションが豪華で、
人もいっぱいいました。

DSCF3822

モネとかマネとか、ルノアールとか、ミレとか、
あと、誰のがあったかな?
教科書級の作品がドッサリ。


母さんは、ゴッホとかゴーギャンとかの
ハッキリした色使いか好きだったりするので、
日本で大人気のモネとか「そんなにいいか~?」
とか正直思ってたのだけど……

DSCF3820

間近で本物を、しかもずらーっと見せられると、
やっぱりいい。天才だわ(当たり前)。

DSCF3821

※この部屋は、フラッシュなしのカメラ撮影は許可されていたけれど、
展示室よっては、撮影不可のところもあると思うので、
美術館で写真を撮る時は、確認してくださいね~



3号くんが寝てくれた2時間、たっぷり見ても、
まだ見きれないほどの作品の多さ。

後半駆け足で見たロマン古典派の宗教画なんかも、
好みではないにも関わらず、すごい天井高の部屋に、
ものすごい大きさの絵が飾ってあるものだから、
圧倒されちゃいました。


ミュージアムショップでは、めぼしいものが見つからなかったので、
何も買わず。(←この辺りが、大人になった(笑))

中庭で休憩。

DSCF3823

3号くんもずっと、座ってて疲れたね~ってことで、

DSCF3824

またリスを追いかけて遊びます。
どこにリスがいるかわかるかな~??

後半に続きま~す!




ポチっとしてもらえると、励みになりま~す♪
↓↓↓



にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 子連れ旅行
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

No title

おはようございます。
毎日、ただただ・・・すごいー!!って見ていました^^
リスがいるなんて、さすが!!って感じですねー^^!

また楽しみにしています♪

No title

ダンキン!!
日本から撤退しちゃったもんね~。しみじみ。
私も同じ状況なら「食べておかなくちゃ!」ってなりますw
ボストン美術館、かなりステキですわね☆
おこちゃま連れの旅のわりには行動派なかるがもちゃん(笑)
何だか尊敬します。はい。

akaさんへ

コメント、ありがとうございます♪
自分でもまさか実現できるとは思ってなかったのですが、
行ってみれば、何とかなってしまいました。
「案ずるより、産むが易し」ですね。
って、産むのも全然易くないですけど(笑)

野生のリス、かわいかったですよ~

まなままさんへ

撤退といえば、吉祥寺にあったシナボンも。
甘いものの好みは、アメリカ人と日本人じゃ、
合わないのかもしれませんね~。
やっぱりミスド、美味しいもの。

いやいや、尊敬されるほどのことは(汗)
そういえば昔から、やりたいことはあきらめない性格で、
母からあきれられて(あきらめられて?)いましたっけ。
プロフィール

かるがも母

Author:かるがも母
母さん:専業主婦。第4子を妊娠中~

父さん:テーマソングはファンモンの「ヒーロー」。仕事も子育てもがんばる日本のサラリーマン。

1号くん:かるがもファミリーの長男。小2。好きなもの→サッカー、レゴ

2号くん:かるがもファミリーの次男。年長。好きなもの→お絵かき、工作、最近、サッカー始めました。

3号くん:かるがもファミリーの三男。甘えん坊の末っ子、年中。好きなもの→トイストーリー、なっとうご飯

リンクフリーです。


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。