スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子連れボストン旅行 その5 ~3日目後半~

2010/10/07 Thu

ボストン3日目、午後2時ごろ友人と合流し、
遅めのランチへ向かいました。

行ったのは、Summer Shack(サマーシャック)という、
シーフードレストラン。

DSCF3782

子連れだし、カジュアルめのレストランにしました。


DSCF3780

ロブスター、ムール貝、カニサラダ。

DSCF3781

クラムチャウダーも。


ロブスター、プリップリで美味しかったぁ♪
お腹いーっぱい、食べました!


その後は、ボストンコモン(街の中心地にある、
日比谷公園のような大きな公園)へ
歩いて向かおうとしたのだけど、
母さん、どうしても乗ってみたいものがありました。

一人で行動しているときに、COPLEYで見かけた、
人力車のように車を引いている自転車。
東南アジアでいう、ベロタクシーのようなものが、
ボストン市内を走っているのです。

「あのお兄さん、いないかな~」と見まわしながら、
歩いていたら、はるか前方に、「いた!!」

一生懸命追いかけようとするものの、
そのベロタク自転車は、車道を走っているので、
なかなか距離は縮まらず。

「でも、乗りた~い!」とがんばって、
ベビーカーを早歩きで押しながら(走りながら!?)
追いかけて、しばらくして、停まっていたお兄さんに、
追いつきました。

「ボストンコモンまで、いくら?」

と聞くと、料金は何とチップだけだと言う。

じゃあ、乗せてもらおうと、乗りました。

DSCF3783

全体像の写真がないので、この写真だけでは
何の事だかわからないかもだけど、
このお兄さんがこぐ自転車の後ろについた
人力車のようなものに、私と友人と3号くん
(+ベビーカー)が乗っています。

DSCF3786

意外と早くて、風が気持ちいい~♪
しかも、歩いている人を横目に、
スイスイ~っと走るのは、
とても気持ち良かったです。

ボストン市内に25台走っているらしいのだけど、
1年以上ボストンに住んでいる友人も、
この存在は知らなかったそう。

チップを払い慣れていないので、
いくら払ったらよいのか迷いましたが、
おそらく普通のタクシーに乗ったときに
かかるであろう分くらいを渡しました。


ボストンコモンに到着。

DSCF3788

池などもある、本当に大きな公園。
市民の憩いの場という感じで、
スポーツをしている人がいたり、ライブをやっていたり。

友人はここで、授乳のために帰宅。
私と3号くんだけで、のんびり過ごします。

DSCF3789

そして、やっぱりここにもリスがいました。

DSCF3790

3号くん追いかけて遊びます。


ここにも、子どものプレイグラウンドがありました。

DSCF3792

夕方だというのに、結構な人。

DSCF3793

よくある複合遊具。
ボストンでは、こんな感じのプレイグラウンドに
何箇所か立ち寄りましたが、
みんなこんな感じで、きれいでした~

DSCF3794

かわいい、カエルの置きもの(っていうのか!?)。


さらにこの後、ギャラリアという、
一般的なショッピングモールにも立ち寄りました。

DSCF3796

結局ここでは何も買わなかったのだけど、
一通り見て、もう満足。
昔に比べると、物欲減ったな~。


そんなこんなで、盛り盛りだくさんの3日目でした~




ポチっとしてもらえると、励みになりま~す♪
↓↓↓



にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 子連れ旅行
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

まったりと

コンニチハー。
子連れのボストン旅行、子供も飽きさせないように
公園で遊ばせたりと、色々工夫されてるなーと感心しました。

海外旅行といえば、観光にショッピングと、独身の頃だったら、
きっとスケジュールキュウキュウで、がっついてただろうなあ~。
ほんと今だからこそ、こんなまったりとした海外旅行を
楽しめるのかもしれないですね~。

大きな公園に、野生のリスがいるなんてほんと素敵。
日本で言う、鳩がいるのと同じ感覚かな?!

海外の写真、見てるだけで、楽し~!嬉し~!!

レストランの黄色いお皿が、可愛い♪

ボストン「その20」ぐらいまで、見たいです^^。

ぼろやんさんへ

子どもも、ベビーじゃなくなってくると、
一日中ベビーカーの中って訳には、いかないですよね~。

確かに身軽だったら、もっとガッついてたかも(笑)
今回行きたかったけれど、行けなかった場所も
2か所ほどあったのですが、
そういうところもあった方が、「いつかまた行きたい」
と思えて、いいのかな~と。

そうそうリスは、まさにハト。
向こうの人は、見向きもしないのです。
友人はバックヤードに置いたゴミを漁られて、
「リスは敵だ」って言ってましたよ(笑)
でもやっぱり、ハトの100倍可愛かったです♪

そらきりんさんへ

お楽しみいただいていて、うれしいです♪
その20までは、たぶん(ていうか絶対)
ないですけど……まだまだ続きますよん。

アメリカのインテリアにはあまり興味がなく
(カントリーとかね)、
食器もノーチェックだったのですが、
言われてみれば、このお皿、可愛いですねぇ。

食洗機でガンガン洗えそうな
感じがアメリカっぽいわ~(笑)
プロフィール

かるがも母

Author:かるがも母
母さん:専業主婦。第4子を妊娠中~

父さん:テーマソングはファンモンの「ヒーロー」。仕事も子育てもがんばる日本のサラリーマン。

1号くん:かるがもファミリーの長男。小2。好きなもの→サッカー、レゴ

2号くん:かるがもファミリーの次男。年長。好きなもの→お絵かき、工作、最近、サッカー始めました。

3号くん:かるがもファミリーの三男。甘えん坊の末っ子、年中。好きなもの→トイストーリー、なっとうご飯

リンクフリーです。


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。