スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院と手術と退院

2012/06/22 Fri

入院して、手術して、昨日、退院して来ました。
8日間の入院。長かったような、短かったような。

「人生の休暇を満喫しよう~」

と、意気揚々としていたのですが、

手術後はやっぱり痛く(当たり前なんだけど)、
麻酔の副作用で吐き気もあったりして、

3日くらいは、「人生の休暇なんてとんでもない!」と、
あまりにも能天気に手術に臨んだ自分に呆れていたのですが、

その後は徐々に具合も良くなって、
しっかり人生の休暇、満喫して来ました♪

手術の話も、記録のため書いておこう。
痛い話、読みたくない人は、以下、飛ばしてね(笑)


手術は、全身麻酔の腹腔鏡手術。
背中から麻酔の針を入れて、点滴で麻酔。

麻酔の先生に、

「落ち着いてますね~」

と言われる。このときまでは、余裕だったのだ(笑)

「ふわふわして来ましたか?」

と聞かれ、

「身体が温かくなって来ました」

と答えた後、もう記憶がない。麻酔って、スゴイ!

腹腔鏡は、脇腹に三つ穴をあけて、
一ヶ所にカメラ、残りにメス(?たぶん)。

お腹にヘリウムガスを入れて膨らませ、
お腹を裏側から見るような状態で、
お臍の奥にあった、膿疱を切除(したらしい)。

麻酔が切れた後の朦朧としている時に、コレですよ、
と見せてもらったら、3センチくらいの塊だった。ヒ~~ッ!

その後が麻酔の副作用で、ひどい吐き気。
吐き気がないときでも、胃がキリキリして、ガスターを処方してもらう。

手術の翌日の昼から、食事が出たのだけど、とても食べられず。
次の日は、おかゆにしてもらって、何とか少し食べた。

本を読む余裕もなく、ラジオを聞きながらベッドでやり過ごす。

手術の3日後、点滴の針と、痛み止めを入れてた背中の針が取れて、
シャワーも浴びられるように。

で、この後から、急速に回復。ご飯も完食!
自分で作らないご飯が、三度三度出てくるなんて、うれしいわ~



これは、昼ごはん。



これも、昼ごはん。



これは、夜ごはん。

お盆が二分割されてて、冷たい料理と温かい料理が分かれて載ってるの。
で、冷温器で保管されてるから、
ごはんとお味噌汁は温かく、サラダやデザートは冷たく食べられるのだ。
これって、スゴイよね~~

母さんが入院して、一番思ったことは、

「もっとちゃんと、ご飯作ろう」でした(笑)


一週間子どもたちと離れてて、やっぱり寂しいなぁ、会いたいなぁ、
という気持ちになったのは、実は自分では意外で。

いや、まぁ、それが普通なのかもしれないけれど、
一週間くらいでは、自分はそんな風に思わないんじゃないかなと思っていたので、
そんな気持ちになった、自分にちょっとビックリしました。


そんなこんなで8日間が終わり、あとは2週間後に経過を見せに行って、
終了~~(のはず)!

通院始まりから、長かった。でも夏休み前に、スッキリできて良かった!



何か、ものすごく長い記事になってしまった(苦笑)
読んでくれて、ありがとうー!

スポンサーサイト

テーマ : 男の子育児
ジャンル : 育児

プロフィール

かるがも母

Author:かるがも母
母さん:専業主婦。第4子を妊娠中~

父さん:テーマソングはファンモンの「ヒーロー」。仕事も子育てもがんばる日本のサラリーマン。

1号くん:かるがもファミリーの長男。小2。好きなもの→サッカー、レゴ

2号くん:かるがもファミリーの次男。年長。好きなもの→お絵かき、工作、最近、サッカー始めました。

3号くん:かるがもファミリーの三男。甘えん坊の末っ子、年中。好きなもの→トイストーリー、なっとうご飯

リンクフリーです。


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。