スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の料理本

2010/10/28 Thu

調子に乗って、今日も載せちゃうぞ~
昨日の晩ご飯です。

DSCF4176

さんまのかば焼きとれんこんのきんぴら。
どっちも、甘辛の味付けだね~

味噌汁は、大根、里芋、油揚げ、しいたけ、ほうれんそう、
おかずが少なかったから、いろいろ入れちゃった。

そうそう、ちなみにうちは写真の量を、
1歳も3歳も5歳も、同じくらい食べます。
1歳児はかなり食べこぼしてるので、
実際に食べてる量は、半分くらいかもしれないけど(苦笑)


今日は、かるがも家所蔵の料理本を紹介。
アフィリエイトにリンクしてるので、いいかなも~と思った方は、
ぜひこちらから(宣伝です(笑))!

イマイチだった本は、処分しているので、
ここに残ってる本は、厳選されたオススメ本ですよ~




嫁入りの時に、母からもらったもの。
レシピそのものを参考にすることは最近では少ないですが、
台所を仕切る、主婦の心得的なことが書いてあって、
たまに読み返します。

食卓を豊かにするための、段取りの重要性が書いてあります。
なかなか本の通りにはいかないけれど、
目指すは、効率よく、美味しいご飯を食卓に、です。




写真もきれいで、味も好み。
裏の索引で、材料からレシピを検索できるのもよいです。
ひじき煮やきんぴらなどの定番も、
このレシピを参考にしていることが多いかな。



上の本の続編。
正直に言って、前の本ほど使っているレシピは少ないかも。
あ、でも土鍋すき焼きは美味しかったな。
スペシャルな日の、特別メニューです♪




これは、ページが外れるくらい使っている本。
肉じゃがはこのレシピ以外考えられないし、
ズッキーニとベーコンの焼きびたしも、
さんまのナンプラー煮も、
里芋と鶏そぼろのとろみ煮も、お気に入りです。




映画「かもめ食堂」のフードスタイリストの飯島奈美さんの本。
ほぼ日のコンテンツで、レシピの連載を見ていて、
どうしても欲しくて買った本です。「かもめ食堂」も好きだったし。
豚汁を作る時は、絶対コレ。
ハンバーグもレシピ通り作ると、すごく美味しい。
手順の中に、料理のちょっとしたコツが出てきて、
その通りにすると、グッと美味しさがアップするのです。
載っているメニューは、レシピ見なくても作れるんじゃん?という、
定番ものばかりなのですが、レシピ通りに作ると、ホント美味しいんですよ~


父さんセレクションの料理本とパンとお菓子の本は、
また別の機会に~




応援してもらえると、とてもうれしいです♪
↓↓↓



にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ
にほんブログ村

テーマ : 料理
ジャンル : 結婚・家庭生活

プロフィール

かるがも母

Author:かるがも母
母さん:専業主婦。第4子を妊娠中~

父さん:テーマソングはファンモンの「ヒーロー」。仕事も子育てもがんばる日本のサラリーマン。

1号くん:かるがもファミリーの長男。小2。好きなもの→サッカー、レゴ

2号くん:かるがもファミリーの次男。年長。好きなもの→お絵かき、工作、最近、サッカー始めました。

3号くん:かるがもファミリーの三男。甘えん坊の末っ子、年中。好きなもの→トイストーリー、なっとうご飯

リンクフリーです。


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。