スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ままごとキッチン製作

2010/02/27 Sat

8月に長野県の安曇野に旅行に行って、シャロムヒュッテに泊まってきました。

近所の木のおもちゃのお店に立ち寄ったところ、1号くんがままごとキッチンに夢中。
普段、こども館などでその様子をよく見ていた母は、あまり何も思わなかったのですが、
父さんは、その1号くんのくいつきっぷりに心動かされ、

「うちにもあったらいいんじゃない?」

と言い出したのです。家には、レゴやらプラレールやらミニカーやら、
男の子おもちゃがわんさかあるというのに、三兄弟の家になぜ!?

母さんは、

「そんなの置く場所ないよ、ままごとはこども館でやるからいいよ。
 ていうか、いくらすると思ってんの? 2~3万円もするんだよ!」

と言ったのですが、父さんはどうしても欲しくなったようで、

「そっか~、でもそれ作れないかな? 次、女の子が生まれるかもしれないしさ~」

などと言う。

つ、作る~? 日曜大工、得意でもないのに? ていうか、むしろ不器用なのでは?
ていうか、女の子って、うちらに次があるのか!?  


そんなこんなで、旅行から帰ってきて、父さんはネットでままごとキッチンの作り方
見つけ、ホームセンターで材料を買ってきた。

「結構、かかってさ~」

「いくら?」って聞くと、なんと・・・・・・「7,000円くらいかな」

って、高っっ!!! さぞかし立派なものができるでしょうよ。



製作場所は、うちのマンションじゃ狭いし、保管場所もないってことで、
我が家から車で1時間のところにある父さんの実家。

作り始めたのはいいけれど、思ったより手間取って、1日では終わらず、
その後も何かと「まとまった時間がとれない」という言い訳をしながら、
なんと5ヶ月近くも放置。

で、ようやく今日、その製作に取り組んだのでした(ここからが本題。前フリ長すぎっ!)。


結構、本格的です。

minna


デストロイヤーが3人もいては、作業が進まないので、
おばあちゃんは子守り係。

baachan


日曜大工が得意な、芸大卒のおじいちゃんに手伝ってもらって、
父さん、がんばります。

jiichan


そして母は・・・・・・

haha

戦力外通告(自己申告)。
だって、風邪引いてるんだもの。頭、痛いんだもの。


そして、無事に完成。そして群がる1号くんと2号くん。
よっ、草食系男子!

kansei


上の棚が若干長いのは、父さんが使用するパーツを間違えたようで、
多少バランスが悪いのですが、でも、上出来!!

ここからの仕上げは、母ががんばりますわ。
我が家へ設置されたら、またアップします。

製作時間:のべ4時間
制作費 :約7,000円

材料購入後、IKEAにて約9,000円でままごとキッチンを見たときは、
思わず顔を見合わせて、「て、手作りがいいんだよね~」と、
自分たちを納得させました。
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイドと素敵な育児
ジャンル : 育児

プロフィール

かるがも母

Author:かるがも母
母さん:専業主婦。第4子を妊娠中~

父さん:テーマソングはファンモンの「ヒーロー」。仕事も子育てもがんばる日本のサラリーマン。

1号くん:かるがもファミリーの長男。小2。好きなもの→サッカー、レゴ

2号くん:かるがもファミリーの次男。年長。好きなもの→お絵かき、工作、最近、サッカー始めました。

3号くん:かるがもファミリーの三男。甘えん坊の末っ子、年中。好きなもの→トイストーリー、なっとうご飯

リンクフリーです。


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。