スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスディスプレイ

2010/11/17 Wed

クリスマスリース、やっぱり目立つ所に置きたくて、
玄関入ってすぐの、ディスプレイケースに飾りました♪

DSCF4481


このディスプレイケース、ほこりがつかないように
写真を飾ろうと思って、ずいぶん前に買ってたんだけれど、
高さもあって、あまり上手に使えてなかったのでした。

目立つ場所にあるのに、イマイチのまま、ずっと放置してました……


たまたまあった、木のスタンドに立てかけたら、
真ん中がさびしかったので、手持ちのフレームを後ろに。

DSCF4482

上の段は、家中にあるクリスマスっぽいモノを集めてみた(笑)。

100均に行って、サイズに合うクリスマスツリーを探してみたけれど、
ちょうど良いのがなく、
「ポインセチアの造花とか組み合わせてみる?」とか思って、
売り場であーでもない、こーでもない、とやってみたけれど、
どうも、ぼろやんさんみたいに、うまいこと飾る自信なし。

結局、何も買わずに帰ってきて、
ノルウェー土産のトナカイのぬいぐるみを座らせてみました。


なんかイマイチのような気もしますが、
とりあえず、ディスプレイ初挑戦ということで。

これまで、家の中を片付けるだけで精一杯で、
飾るところまで、手が回らなかったのでした。


子どもたちは、クリスマスの飾りつけをしないと、
サンタさんが来ないと思っていたらしく、

「ツリーじゃなくても、いいんだよね? ね?
クリスマスの飾りでも、サンタさん来るよね~!」

と、喜んでました(笑) 大丈夫、来るよ、来るよ!

クリスマスツリーも出さなくちゃね~




応援してもらえると、励みになります! ありがとう~
↓↓↓



にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

リビング用ファブリックパネル

2010/05/11 Tue

生地は購入済みで、「早く作りた~い!」と思っていた、
リビング用のファブリックパネル。

木枠を作るための材料を買いにホームセンターへ行くことができず、
ずいぶん時間が経ってしまったのですが、

ようやく作りました~!


悩みに悩んで選んだ生地は……


  almedahls(アルメダール)Surt sa raven(スールト・サ・ルーヴァン)


実は、この生地、以前にはぎれセットを注文した時に入っていたもので、
そんなに注目していなかったのです。ファブリック到着時の記事はこちら→(

最初はもっと派手な、ドカーンとインパクトのある生地にしようと
思っていたのですが、だんだんこの地味さと、キツネのオレンジが可愛く思えてきて、
最後は、「やっぱりこれしかないわ!」となったのです。

あまり面白くないですが、せっかく写真を撮ったので、
一応作り方を載せておきます。

あ、長いので、興味がない方は、最後の完成品にスキップしてくださ~い。


★大型ファブリックパネルの作り方★

ホームセンターで、角材(18mm角)を購入。
1160mm2本、484cm4本を切ってもらう。

ベニヤ板を1160mm×520mmにカットしてもらう。

ちなみにこの大きさは、生地の柄を優先して、
壁面の大きさと合わせて決めました。


はじめは木枠だけを作って、紙を貼るだけにするつもりでしたが、
生地を割と強めに引っ張りながら張るので、
木枠が歪んでしまうかも?と思い、ベニヤ板も使うことにしました。

5-11-1

切り口はトゲトゲしているので、紙やすりできれいにします。


5-11-2

上下に長い棒、縦に4本の短い棒を等間隔に並べて、
ホビーホチキスで留めていきます。1か所あたり2打ちすると安心。

裏も同じように留めて、木枠が完成。(あ、ここの写真を撮っておくんだった(反省))


5-11-3

5-11-4

角を合わせて、ベニヤもホビホチで留めます。

5-11-7

ベニヤの表面にホチキスの針がちょっと凸っとしてるなぁと思い、
ベニヤ板に紙を貼ることにしました。

模造紙でもよかったのですが、大きさ的に継ぎ目ができてしまうので
(まぁ、その程度の継ぎ目は、布を貼ってしまえば見えないとは思うのですが)、
今回は障子紙を使いました。


端を合わせて、スティックのりで周りだけ貼りました。

5-11-5

はみ出たところをカッターでカットして、

5-11-6

5-11-8

できた。


さっそく生地貼りです。以前の記事(→)では、
最初のところはアイロンをかけた方がいいかもと書いたのですが、
かけなくても全然オッケーでした。

今回のはかなり横長で、横が苦労しそうだったので、
まずは短い辺から留めていきました。

辺の真ん中を留めてから、両端に向かって順に留めていくと、
たわまないで、上手く留められます。

5-11-9

片端を留めたら、長さを合わせて生地をカット。
引っ張りながら留めていきます。


5-11-10

大型なので、父さんの手も借りる予定でしたが、
結局は、一人でできちゃいました。
長い辺もそんなに難しくなかったです。

でも、あと3打ちくらいで完成といったところで、

バチッ! 「痛っ!!!」

母さんの指に、打っちゃいました(泣)。

余裕こいて、父さんとおしゃべりしながら作業していたのが、
仇となりました。簡単な作業とはいえ、油断は禁物です(また反省)。


気を取り直して、作業再開。


5-11-11

完成で~す♪


5-11-12

壁に4か所ほど押しピンを刺せば、簡単に掛けられます。軽いのでね。


こんな感じです~

5-11-14

5-11-13


うふふふ、大満足♪

このサイズのファブリックパネルだと、1万2000円くらいが相場で売られているのですが、
今回かかったのは、ざっくり5000円くらい。ざっくり過ぎて、ゴメンなさい(汗)
まだ残っている材料もあるので、かなりお得にできました~




楽しんでいただけたらポチっとしていただけると、大変大変うれしいです。
↓↓↓



にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ
にほんブログ村

テーマ : インテリア・雑貨
ジャンル : 趣味・実用

続・ファブリックパネル

2010/04/24 Sat

ファブリックパネル、またまた作っちゃいました。(前回はこちら→

実は、リビング用の大きいパネルを作ろうと思っているのですが、
ベニヤボードを探していたら、欲しいサイズ(120㎝×50㎝くらい)のものは、
どうやら、それだけで一万円を超えるよう。

それならば、木枠も自作しよう! と思ったのですが、
上手くいくかどうか自信がなかったので、とりあえず実験用に、
小さいサイズのものを作ってみたのでした。

生地は、

北欧ファブリックはぎれセット40×40cm(5枚入)

で届いた、boras(ボラス)GRYNING(グラニング)です。


★木枠から自作する、ファブリックパネルの作り方★


ホームセンターで、1820×15×15mmの角材(約300円)を購入。
42㎝を2本、27㎝を3本にカットしてもらいました。
のこぎり、ちゃんと使える自信がないもので……カット代、100円也。

waku

写真のように角材を並べて、つなぎ目をホビーホッチキスで留めます。

waku2

裏側も同じように留めます。

ここで、厚紙を貼る予定だったのですが、生地が厚めだったので、
大丈夫かな~と思い、省略。

そうしたら、
やはり木枠が透けてしまったので(掛けてる分には分からない程度ですが)、
ここは省略しては、いけませんね。反省。

途中で気がつきましたが、後戻りはできないので(したくないので)、
そのまま続行。生地を木枠に打ちつけます。

waku3

前回は過程の写真を撮らなかったので、ちょっと撮ってみました。

waku4

こんな感じで、生地を引っ張って留めてから折り込むと、
うまくいきます。

waku5

完成で~す!

でもやっぱり、ベニヤパネルに比べると、自作の木枠は安定感がいま一つ。
大きいサイズを作るときは、しっかりした厚紙を台にして、
木枠を安定させないとダメだわ。
あと、15mm角じゃなくて、20mm角くらいの角材を使った方が良さそうです。
実験してよかった~。


前回載せた、ハーレクインのパネルは、お友だちのところへお嫁に出したので、
またまた、廊下のクローゼット上に飾ってみました。

waku6

よ~し、次は本番のリビング用だ!

実はもう、リビング用の生地は買ってあるのです。
悩みに悩んで……

完成披露、乞うご期待です★





ポチッとしてもらえると、大変大変よろこびます。
↓↓↓



にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ
にほんブログ村

テーマ : インテリア・雑貨
ジャンル : 趣味・実用

ファブリックパネル完成!

2010/04/14 Wed

先日届いた、北欧(と英国)の生地で、ファブリックパネルを作りました!


注文したのは、こちら。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

楽天ショップ:CORTINA
北欧ファブリックはぎれセット40×40cm(5枚入)


ロフトで買った、4号のベニヤパネル(24×33cm)で2点製作。
まったくの自己流でやったのですが、結構うまくいったので、一応作り方を書いておきます。


★ファブリックパネルの作り方★

生地留めには、マックス ホビーホッチキスを使いました。

hotikisu


まずは、marimekko(マリメッコ)RUUSUPUU(ルースプー) ライトグリーン。

生地が薄いので、パネルの木目が透けないように、両面テープで白い紙を貼りました。
家にあったA4コピー用紙では間に合わなかったので、カレンダーの裏紙で。全然問題なし。

hashi

まず長い辺を留めました。ショッピングピンクの丸を少しでも表に出したいため、
ギリギリのところで留めたので、ドキドキ。
ホビーホチキスも初めて使いましたが、結構うまく留まりました。
針を打った時に、ガンッと大きな音が出て、ビックリ。

まず、真ん中を留めて、次に両端、次にその間、という感じで5ヶ所留めました。

最初に留める長い辺と、一方の短い辺は折り込む部分をアイロンをかけておくと、やりやすいですね。

ura

最初の長い辺を留めたら、向かい側の長い辺の方の生地を適当なところで裁断して、
生地を引っ張りながら折り込んで留めました。

ここは生地を引っ張りながら折り込むので、アイロンはかけなくても大丈夫。

角の折り込みには多少気を遣いましたが、包装紙のラッピングをイメージして折り込めばOK。

過程の写真が全然ないですが(笑)、完成!

marimekkokannsei

marimekkoset

こんな感じで、リビングの一角にあるおもちゃ棚に掛けてみました。



続いて、HARLEQUIN(ハーレクイン)TWINKLE TOES(トゥインクルトゥズ) ピンク。

生地が透けないので、白紙貼りは省略。
ガンガン、ホビホチで留めていきます。

harley1

生地が厚かったので、角の折り込みがちょっと大変で、
余分な生地を少しカットして折り込みました。

またまた過程の写真はなく、完成~!

harley2



乙女ちっくな柄なので、我が家に飾るのは父さんに反対されるかな~と思っていたら、
「へぇ、いいじゃん!」と好感触だったので、
玄関近く(靴の柄だし!)の廊下(クローゼット上)に飾りました。

harley3

もうちょっと引くと、こんな感じ。

harley4


ちなみに我が家は、築30年の公団に、リフォームして住んでいます。


これは楽しい! っていうか、製作時間(と手間)の割に、
出来上がった時の見栄え(と満足感)のパフォーマンスがとてもいい!
(ちょっと、ホームベーカリーに共通)

パネルは約600円、生地も1枚当たり約600円だったので、
今回のファブリックパネルは、1枚約1200円也。


よ~し、次はリビング用に、大きいの作るぞ~




いつもありがとうございます♪
↓↓↓



にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ : インテリア・雑貨
ジャンル : 趣味・実用

ファブリック到着

2010/04/09 Fri

ファブリックパネルを作ろうと思いたち、先日注文したお品が届きました(昨日だけど)。

注文したのは、こちら。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

楽天ショップ:CORTINA
北欧ファブリックはぎれセット40×40cm(5枚入)


届いたのは、こちら。

marimecco

marimekko(マリメッコ)VIHKIRUUSU(ヴィキルース) ブルー

これ、欲しかった~♪ 自分だったらたぶんブルーを選んでない気がするけれど、
手にして見ると、すごくヒット! これは、手帳カバーにしようかな~。
 

marimecco2

marimekko(マリメッコ)RUUSUPUU(ルースプー) ライトグリーン

白い部分が多くて、一瞬、「え? これ?」と思い、
ショップにクレームしようと思ったのですが
(はぎれ福袋なので、文句は言えないは承知の上)、
手持ちの4号パネル(24×33cm)に合わせたら、柄が結構いい感じに入る!
端っこのショッキングピンクが、もうちょっと真ん中にきてくれてたらな~。

でも、これはファブリックパネルに決定!


boras

boras(ボラス)GRYNING(グラニング)

これもたぶん、自分だったら選んでないかも。
ボラスはマラガ(ピンク)を狙っていたのだけれど、
当然、そんなにうまくは行きません。

でも、これもシックでいいかも。これは秋冬用のファブリックパネルかな。


boras2

almedahls(アルメダール)Surt sa raven(スールト・サ・ルーヴァン)

これは、う~ん……キツネ、見きれ過ぎでしょう。
まぁ、葉っぱの部分もかわいいから、いいか。
でも、ファブリックパネルにするには、ちょっと地味かなぁ。使い道は、保留。


harley

HARLEQUIN(ハーレクイン)TWINKLE TOES(トゥインクルトゥズ) ピンク

北欧じゃないけれど、仲間に入ってました。
ハーレクインは注目してなかったのだけど、予想以上に可愛くてウキウキ。
ただラメ部分があまり入っておらず、やっぱり、ハギレなのですね。

母さん的には、ファブリックパネルにして玄関に飾りたい柄なのだけれど、
父さんにダメ出しされそう。
インテリアに、乙女を持ち込むのは禁じられているので……

上手くファブリックパネルにできたら、これが似合いそうな友人Aに、
プレゼントしようかな~と。


届いた直後は、「あ~、これで2982円かぁ」と思ったのですが、
眺めて使い道を考えているうちに、「結構あたりかも!」と思えてきました。


最初、このサイズでリビングのファブリックパネルも作ろうと思っていたのですが、
リビングにはもう少し大きいものが欲しくなってきたので、
それは、もうちょっと悩んで、リピート単位で生地を買うことにします。

あ~、ウキウキしてきた! いつ作ろうかな~♪


★おまけの写真★

rollcake2

6回目にして、ようやくロールケーキがうまくいきました!
ロールケーキ用の天板も買っちゃったし、極めるぞぅ。


hanami

今日も2号くん、3号くんと地味に花見。
あ、友だちいないわけじゃないですよぉ~




みなさまの温かいクリックをお願いします!
↓↓↓



にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

テーマ : インテリア・雑貨
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

かるがも母

Author:かるがも母
母さん:専業主婦。第4子を妊娠中~

父さん:テーマソングはファンモンの「ヒーロー」。仕事も子育てもがんばる日本のサラリーマン。

1号くん:かるがもファミリーの長男。小2。好きなもの→サッカー、レゴ

2号くん:かるがもファミリーの次男。年長。好きなもの→お絵かき、工作、最近、サッカー始めました。

3号くん:かるがもファミリーの三男。甘えん坊の末っ子、年中。好きなもの→トイストーリー、なっとうご飯

リンクフリーです。


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。