スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

付知峡・不動滝ハイキング

2011/05/10 Tue

森林キャンプ場からの続きです。

一日目はみんなで早寝。
だって、午後3時くらいから夜ごはん食べてたんだもの(笑)


そして、二日目は早起き。
森の中の朝は、空気がピンとして、やっぱり気持ちいい♪


ちょっと歩こうとなり、キャンプ場の近くを歩き始めたのですが、
2号くんは、このありさま(苦笑)

DSCF5938

で、やっぱり車で、ハイキングコースまで行った方がよさそうだということになり、
不動滝、というところへ行きました。

途中で分かれ道があって、どうやら私たちは仙樽の滝という方に、
行ってしまったようなのですが、

下を見るとこんな景色の吊り橋があったり、

DSCF5942

すごく、気持ちがいい所でした。

DSCF5940

アスファルトの道は、長く歩けない2号くんも、
山道になると、俄然、張り切っちゃうのです(笑)


DSCF5941

マイナスイオン、たっぷり浴びてきました~~


歩いた時間は、たぶん30分? いや40分くらいかな?


実は、GW初日にもハイキングに行っていたのですが、
その記事は、また今度。

あと、続きの休みではなかったのですが、
GW後半も一泊キャンプに行ってきました。


家作りで、インドア生活が長かったから、
ファミリーのアウトドア欲が増してるのかもしれません(笑)

よろしければ、ポチっとお願いします。励みになってます♪
↓↓↓



にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 男の子育児
ジャンル : 育児

愛知県・岩屋堂ハイキング

2011/01/05 Wed

母さんの実家に帰省中のこと、ひさびさにハイキングに行こうという話になり、
父さんがネットで調べて良さそうだった、
愛知県瀬戸市の岩屋堂というところへ行きました。

朝まで雨が降っていたので地面は濡れ、しかも寒い。
駐車場もガラガラ。誰もいません。

DSCF4827

でもまぁ、とりあえず歩いてみます。
3号くんはいつも通り、父さんの背中の上です。


DSCF4828

東海自然歩道だそうです。
長いコースもあったけれど、とりあえず展望台まで行って、
帰ってくることにしました。


DSCF4830

DSCF4831

竹林の間を歩いて行くと…

DSCF4834

岩、岩、岩! 岩屋というだけのことはあります。


DSCF4832

こんな、大変なところもあった。

DSCF4836

こんな岩も!

これが結構、大変な登りで、いつものように1号くんは
軽々と登って行くのですが、3歳児には、まだまだ厳しい。

しかも父さんと母さんは、しっかりトレッキングシューズだったのですが、
子どもたちは、ただの運動靴。

2号くんは足がしびれて(寒くて)、歩けない~と言いだしました。


そうだよな~、寒いよな~。ちゃんと防寒してこなかったことを反省。
せめて靴下は二枚履かせてくるべきだったわ。

それまで関東はずっと良いお天気で、昼間は暖かかったので、
何となくその感覚で、軽く考えてしまっていたのでした。


それで途中からは、ほぼ父さんが抱っこしたり、腕を引き上げたり。

DSCF4837


何とかかんとか、展望台に到着!

DSCF4838


で、お弁当を食べ始めたのですが……寒いっ!

たいした標高ではないのでしょうが、風もあったせいか、
下よりも一段と寒い。

おにぎりを一つ食べたところで、下山~(泣)


しかも! 帰りは2号くんが完全に歩く気力をなくしていたので、
行きに父さんが背負っていた3号くんのキャリアは、
母さんが背負って降りることに。
11キロ、2歳にしては軽いかもしれないけれど、お、重いよ……


何とか、がんばって下りました!
下のベンチで残りのお弁当を食べて、ササッと車に乗り込むと、
小雨がパラパラ。間一髪。雨まで降ってたら、大変なところでした。


今さらながら、ファミリーハイキングの教訓。

・天気が良くないときは、やめる
・寒い時は、靴下を2枚履かせる。手袋も必須
・温かい飲み物を水筒に入れて行く


そんなこんなで、2010年、大変な歩き納めになりました。
もう、暖かくなるまで、ハイキングは行きません!!




気にしてなかったけど、ランキングアウトしちゃうと、
やっぱり寂しい(笑)
↓↓↓



にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ
にほんブログ村

テーマ : 男の子育児
ジャンル : 育児

いちはら市民の森ハイキング

2010/11/04 Thu

昨日はひさびさの秋晴れ! 

ハイキングに行こうと思い立って、養老渓谷に向かったのですが、
少し手前で「市民の森」という看板を発見。

iPhoneでちょこっと調べると、ハイキングコースもありそう。
ということで、あっさり行先変更。

千葉県にあるいちはら市民の森で、ひさびさのファミリーハイキング。

1号くん(5歳6ヶ月)、2号くん(3歳5ヶ月)、3号くん(1歳11ヶ月)です。



DSCF4289

駐車場(無料)に車を停めて、

DSCF4316

産直品なんかが置いてある管理事務所の脇を通って、

DSCF4291

歩き始めます。

DSCF4292

こんなトンネル、ちょっとワクワクするね~


DSCF4293

バーベキュー広場の脇を通って、散策路へ。つつじコースの方へ進みました。
結構、急な階段です。1号くんは、とっとと先へ。
2号くんは、父さんと手をつないで。3号くんは、父さんの背中の上。
記録係の母さんは、後ろから撮影です。


DSCF4294

がんばって登ると、少し下りがあったり、また階段があったり、

DSCF4295

階段の一段も高くて、2号くんにはちょっと大変だったけど、
がんばって歩いたね~

DSCF4296

どんぐりを拾うのに、何度も立ち止まるので、なかなか進みません。
リスにあげるんだって~

DSCF4297

森の中を歩くのは、やっぱり楽しいな~♪


DSCF4298

階段の登りはきついけど、途中に橋もあったり、
変化に富んだ、なかなか楽しいコースです。

つつじコースから、くぬぎコースへの分岐点で、下って、
芝生広場へ。ここまでで30分弱くらいだったかな。

DSCF4299

ベンチとテーブルのある芝生広場でお昼ご飯。
コンビニおにぎりだったけど、外で食べれば美味しさ5割増し!


ちょっと休憩して、その先のもみじ谷コースの方へ。
あまり先まで行くと戻るのが大変だと思い、見るだけのつもりだったのですが、

DSCF4300

こんな木道が現れたら、歩かないわけにはいきません!


DSCF4301

アップダウンもないからラクラク。
さっきまでの道とは雰囲気が変わって、また楽しい♪

DSCF4303

木道のすぐ脇に、小川が流れていました。
ここは夏に来たら、絶対いい!


DSCF4305

突き当りの先は、探鳥コース。
かなりの急階段だったので、その先へは行かずに引き返しました。


DSCF4306

平らな道だったので、3号くんも歩けるかな~と思って、
キャリアから降ろしました。すっごくうれしそう♪


DSCF4307

1号くんがお兄ちゃん気取りで、3号くんの世話をしていたよ。

DSCF4309

やさしいじゃないの~。母さんは、うれしいよ。

DSCF4310

本当に素敵な場所だった。

入口からまっすぐもみじ谷コースの方に来れば、全く高低差もないので、
お散歩感覚で歩けます。ちょっと歩きたいだけの人にもオススメですよ~


DSCF4315

足湯があったよ。温泉じゃないと思うけど……

DSCF4312

歩いた後に、足を温められるのは、うれしい♪


DSCF4313

最後に、焼きイモを食べて帰りました。ホクホクで美味しかったね~


時間は、お昼ごはんも入れて1時間20分くらい。
歩いたのは、実質、50分くらいかな~

3号くん、15分のハイキングデビューでした!




長々と最後まで読んでくださって、ありがとうございます!
おまけにポチッとしてもらえると、とてもうれしいです♪
↓↓↓



にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ
にほんブログ村

テーマ : 男の子育児
ジャンル : 育児

五色沼トレッキング

2010/08/19 Thu

喜多方・裏磐梯5泊6日の旅、4日目です。


早くも3泊4日の農泊終了日。

父さんが何も農業体験をしていないというので、
この日は朝早くから起きて、本格的にお手伝いすることに。

母さんは寝ていたので、写真はありませんが……

ソバ畑の用水路を掘ったり、
かなりの肉体労働をかって出た模様。

「農業って大変だよな~」

と、しみじみ申しておりました。


まさえさん家族に別れを告げ、
この日は五色沼へトレッキング。


これは、農泊に次ぐ、この旅の目玉イベントです。


裏磐梯高原駅のバス停近くへ車を停めて、
まずはバスで五色沼入口まで向かいます。

さすが観光地だけあって、たくさんの人が歩いていました。

DSCF3243

こんな木道があったり、


DSCF3246

ゆるやかな登り下りに、ちょっと急な登り坂、
岩がごつごつしたところなど、
変化に富んだ楽しい道が続きます。


DSCF3247

途中、小川も探勝路近くを流れていて、
水に触れることもできました。


DSCF3245

そして、次々と現れる沼は、
緑や青など様々な色に見え、不思議な光景でした。

DSCF3266

2号くん、最後の方はやっぱり疲れちゃって、
父さんが肩車。

キャリアには、3号くんも。
父さん、おつかれさま~


約3.6キロの道のりを、1時間40分で歩きました。

途中からは雨も降ってきちゃったけど、
それほど濡れずに車までたどり着けました。


変化に富んだコースで歩くのが楽しかったらしく、
2号くんも半分過ぎくらいまでは、
ノリノリで歩いていたのですが、

やっぱり3歳児。

これまで歩いてきたコースから考えても、
30分歩いて、お昼を挟んで、また30分歩くという、
合計1時間くらいのハイキングが、
無理のないところなのかな~と思います。

それでもやっぱり、
ちょっとアドベンチャラスな道の方がいいんだよね。

男の子だからなのかな?

大きな岩場を登るところだったり、
木の根っこがゴツゴツしてたり、
道幅が狭かったり、
そういう道だと、俄然やる気が出ちゃう。

でも、そういうとこって、
どうしても高低差が大きかったり、
距離が長かったりで、まだうちには難しい。

今後のコース選び、悩ましいなぁ。

父さんは、

「いつか子どもたちと、磐梯山に登りたいなぁ」

と、未来に思いをはせておりました。


そしてこの日は、国立磐梯青少年交流の家に宿泊。

いわゆる林間学校とか合宿とかで泊まる、
少年自然の家ってやつです。

ここは、食事代は別として、一人シーツ代200円で、
何泊でも泊まれる!

という、スゴイ施設なのです。

参加するメンバーに青少年が含まれていれば、
家族の利用でもオッケー。
(目的は、自然体験とかでよい)

事前に予定(行動プログラム)を書いて送ったり、
朝夕のつどいに出たりと、
ちょっと面倒なことはありますが、
何といっても200円ですから!


と、少年自然の家のベテランみたいに書きましたが、
利用するのは実は初めて。

どんなところか分からないので、
とりあえず1泊にしました(意外と慎重派)。

写真を全然撮らなかったので、
お見せできないのが残念ですが、
泊まるところは割ときれいな6畳くらいの和室でした。

料理は、うん、まぁ……給食ですから。ね。


少年自然の家で唯一撮った写真はコチラ。

DSCF3248

広い体育館で遊ぶ、1号くんと2号くん。


そんなこんなで、喜多方・裏磐梯5泊6日の旅、
4日目終了で~す!




長々と読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしてもらえると、励みになります。
↓↓↓



にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ
にほんブログ村

テーマ : 男の子育児
ジャンル : 育児

雄国沼トレッキング

2010/08/17 Tue

喜多方・裏磐梯5泊6日の旅、2日目です。


興奮していたのか、朝5時に目が覚めた母さん。

普段ならそのまま二度寝するところなのに、
「もったいない!」と起き上り、
近所をブラ~っとお散歩してみました。

すると、おばあちゃんがすでに一仕事終えて、
ご近所さんと談笑してました。

さすが、朝が早い!
夏場は暑いので、畑仕事は、
朝の早い時間と、夕方にしかしないそうです。

この後、起きてきた1号くんと畑でナスの収穫作業。
横に生えていたツルムラサキも、

「上の方、5~6本採っといて」

というので、それも収穫。
おひたしになって、朝ごはんに出てきました。



この日は、雄国沼へハイキング。

ニッコウキスゲという高山植物が見頃となる時期には、
マイカー規制があるそうなのですが、
今回は時期がずれていたので、
雄国山の山頂まで車で行きました。

急な坂を登って、登って……こんなに高くまで来ました。

DSCF3208

頂上からの会津盆地です。


そして、こちらが雄国沼。

DSCF3209



地図を見ると、沼に木道があって、そこを歩けるという。
ということは、そこまで降りるのか~。

つまり、帰りはそこを登るのです(汗)


気合を入れて、降りて行きました。

DSCF3210


せっかくなので、沼の脇にある休憩舎まで歩いて
お弁当を食べようということになり、ちょっと寄り道。

DSCF3211


この寄り道が、結構長かった。

DSCF3212


意外と地味な道も多かったりして。
2号くんは、アメちゃんパワーで、何とか歩き切りました。

DSCF3215

途中、キレイなヤマユリが咲いていました。


やっと、着いた~! たぶん、ここまで40分くらいだったかな。

DSCF3214

休憩舎から見た、雄国沼。

苦労した割には、上から見た方が、キレイです(笑)


そして、待ちに待ったお弁当タイム!

こちらが、朝、まさえさんと一緒に作ったお弁当。

DSCF3213

といっても、母さんはおにぎり握っただけですけど~。
このほかに、きゅうりの一本漬けと、プチトマトもありました。

美味しかった~♪


ここで1時間ほど、ちょっと長めに休憩して、もと来た道を戻り、
沼の木道へ。

DSCF3216

板3枚分の幅の木道を歩きます。
2号くんは「平均台だ~」と言って、歩いてました。
うん、似てるね。ちょっと広いけど~


DSCF3217

見事な湿原が広がっていました。たぶん、尾瀬とかそんな感じ。
湖を抜けてくる風が、とても気持ちよかった~


DSCF3218

落ちたらボッチャンという、ちょっとスリリングなところもありました。
ホント、行ってよかった! 素敵なところだったわ~


そして、この後、最後の上り坂……


2号くんはもう歩けないと判断し
(というか、その前からかなり無理~って感じだったのですが、
最後の上り坂を考えて、何とかかんとか歩かせていたのでした)、

3号くん(10キロ)をベビーキャリアから降ろし、
おんぶ紐で母さんの背中へ。

2号くん(15キロ)を、キャリアで父さんの背中へ。

父さん、母さん、がんばります!


いや~、でもこれは本当にキツかった!!
さすがの父さんも、息が上がってました。

2号くんは、キャリアに乗った瞬間に爆睡。
本当に限界の限界まで歩いたんだな~。無理させちゃってゴメンよ~
よくがんばったね!

そんな中、
1号くん(5歳3ヶ月)は、全く余裕の表情で、
階段を駆け登って行きました。

信じられな~い! 将来は、アルピニストかしらん(なんて)。


全行程3.4キロの、なかなかハードな雄国沼トレッキングでした。
(1号くん:5歳3ヶ月、2号くん:3歳2ヶ月、3号くん:1歳8ヶ月)



この後、車で喜多方市内に向かって、
おやつにちょこっと喜多方ラーメン。

DSCF3220

美味しかった~♪



家に戻って、ひと休み。


夕方は、畑でトマトの収穫もしました。

DSCF3223

DSCF3224


この日は、軒先でバーベキュー。
美味しいお肉に、たっくさんの自家製野菜たち。
贅沢に頂きました~

あ、写真がない。記録係もエネルギー切れでした。

母さん、子どもたちより先に、布団へ倒れこみました。
そういえば、早起きしたんだったわ~。


またまた盛りだくさんの一日でした。

喜多方・裏磐梯5泊6日の旅、2日目が終了です!




長々と読んでいただき、ありがとうございます!
ポチっとしてもらえると、励みになります。
↓↓↓



にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ
にほんブログ村

テーマ : 男の子育児
ジャンル : 育児

プロフィール

かるがも母

Author:かるがも母
母さん:専業主婦。第4子を妊娠中~

父さん:テーマソングはファンモンの「ヒーロー」。仕事も子育てもがんばる日本のサラリーマン。

1号くん:かるがもファミリーの長男。小2。好きなもの→サッカー、レゴ

2号くん:かるがもファミリーの次男。年長。好きなもの→お絵かき、工作、最近、サッカー始めました。

3号くん:かるがもファミリーの三男。甘えん坊の末っ子、年中。好きなもの→トイストーリー、なっとうご飯

リンクフリーです。


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。